vintagekagu

「孤風院」白書―住居に変身した明治の講堂 (住まい学大系) ハードカバー 1991/3/1

¥500

内容(「BOOK」データベースより)
熊本大学の旧講堂が取り壊される運命に決まったとき、著者はそれを買い取り、阿蘇の麓に移築して自邸として再生させた。講堂が住居へ―建築の記憶を刻むこの風変わりな住居は「孤風院(こふういん)」と名づけられ、話題を集めた。解体・移築から、家族や周囲の人々の協力を得て住居として生まれ変わるまでの記憶と、折々の自然や生活のエピソード。
内容(「MARC」データベースより)
熊本大学構内に残る明治41年に建築された講堂が取り壊されることになった時,自らこれを買いとって保存しようとした建築家がいた.やがて講堂は,雄大な阿蘇の麓に移築され,「孤風院」という名の住居に生まれ変わった.

出版社 : 住まいの図書館出版局 (1991/3/1)
発売日 : 1991/3/1
言語 : 日本語
ハードカバー : 194ページ
ISBN-10 : 4795208387
ISBN-13 : 978-4795208384

You may also like

Recently viewed