vintagekagu

版画藝術19 文承根 ムン・スングン サイン・ナンバー入りオリジナル手摺木版画特別添付 MOON Seung-Keun

¥6,600

[出版社]阿部出版
[発行年]1977年
[サイズ]23 × 18 cm
[頁数]250ページ
ソフトカバー

[状態]良好
[コメント
文承根 サイン・ナンバー入りオリジナル手摺木版画特別添付

文承根とは
1947年石川県小松市生まれ。1960年代後半からほぼ独学で美術表現を開始し関西を中心に活動する。1968年吉原治良に見出され具体展に出品。1969年第5回国際青年美術家展で受賞。それまでは「藤野登」として発表していたが、1971年からは「文承根(MOON SEUNG-KEUN ムン・スングン)」を名乗る。 「具体」解散後は京阪神地域を中心に個展を中心に活動、国内外のグループ展にも積極的に参加した。1970年前後に東京を中心に勃興した「もの派」と、80年代の「関西ニューウェーブ」との狭間の時代において、油彩・水彩・版画から立体や写真・映像作品まで 幅広いジャンルでの制作を展開した。

【発送方法】 佐川急便で60サイズで発送いたします。550円

こちらもどうぞ

最近チェックした商品